忍者ブログ
K-dush2メンバーのあんなことやこんなことを、まったりと暴露しちゃうかもしれない日記。体験型謎解きイベントの製作過程、リアル脱出ゲームの参加記録etc.      (2012. 8.1~)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

初めましての方は初めまして。
そうでない方はいつもお世話になっております。
K-dush2の鶯と申します。
今まで主に関わったものは謎キャンの持ち帰り謎「シュレーディンガーのパラレルワールド」と、三田祭「ナゾドル降臨」です。前者は主犯、後者は幹部です。
さて、すきにしていいよーと言われましたので好きにします。わあい。

 

私、現6期の中では一番の新参者です。
なんたって初めて行った謎解きが去年の三田祭のMr.クラウンなんですよ。
「楽しかったならyou入っちゃいなよ」と言われたものの、当時別のサークルが忙しく。
とはいえ6年ほど演劇部で役者をやっていたので何かを演じられることには心を惹かれ。
結果、「入ろうじゃないか、ただしキャストしかしないからな!!!」とあいなりました。
そのはずだったんです。そのつもりだったんです。
そこから、あれよあれよという間に謎解きにハマり、ソロ凸常連になり、ヤンデレ小説を書き、気がつけばハッピを着てサイリウム振ってました。
ええい、どうしてこうなった!!!!!!

 

とりあえずヤンデレ小説の話をします。そうです狂愛謎です。
ことのきっかけはとある謎でした。
それを解き、いたく感動した私は「謎を作りたい!」と初めて思いました。
作りたいと思った気持ちのまま、好きなものを盛り込んだらまず大謎に当たる部分の構想ができました。
作りたいものができたんだーと言えば、みんながはよ作れはよ固めろと蹴り飛ばしてくれました。
その結果、"小謎とデザイン以外の"ほぼ全てが大まかに完成しました。半日ほどの出来事です。
いつか世に出そうとほくほくしていたときに舞い込んできたのが謎キャン委託のお話。
乗るしかないこのビッグウェーブに、というわけで軽率に手を上げました。
あとはなんとなくご想像できましたでしょうか。嫌な予感のする箇所がありましたね。
ええ、小謎とデザインってめちゃくちゃ大変ですよね…。
謎制作に関わるのが初めてなのに実質リーダーみたいなことをやってしまったものだから、そこら中の見通しが甘く、皆さんには大変ご迷惑をおかけしました…。
でもちゃんと完成しましたから。はい。
小謎に関しては、世界観に合わせるためデザイン班(複数人とは言ってない)(小謎班と別とも言ってない)に結構な無茶振りをした箇所もありました。
この場をお借りしてお礼を言わせていただきます。ありがとうねKくん。今度クレープ行こう。
自分としてはやりきった気持ちで送り出した狂愛謎。ありがたいことにかなりの速さで完売いたしました。
買えなかった、という声もお聞きしております。買いたいと思ってくださったことに大変感謝するとともに申し訳ないです。
再販、いつか、します。
いつかは必ずします。

 
あとはナゾドル降臨ですね。
推しメンと握手するために謎を解け!というなかなかパワーに溢れた公演でした。
関われたことが本当に幸せでしたね。
作ってる方も死ぬほど楽しかったんですよあれ。
制作にも色々関わらせてもらいましたが、一番印象深かったのはやはり当日ですかね。特に日曜日。

消費したのど飴の数、6個。
サイリウムは振りすぎてだんだん接触不良に。
休憩に入るとき、本気の眼をした三村ちゃんに「とりーさんは、休んで」と言われる。
サイリウムを持参してくださったお客様に、デバッグ段階で「ガチ過ぎて引くわ」と却下された本気のオタ芸を仕込む。
同じ階のトイレの個室の中でも「みーたんかわゆすらぶずっきゅん!!!!!」が聞こえたと言われる。
ふと見たら本当にオタクの顔をしていた、と謎の感想を残される。

そうです私がオタク役でした。うるさくてごめんなさい。
キャストやるために入ったのに結局初めてのキャストはこの三田祭、結果として初めての謎制作よりもあとになりました。
みんなにはっちゃけてもらうための公演で、少しでも皆さんのたがを外すお手伝いができたのなら幸いです。
公演についての裏話等々はきっと他の三田祭幹部の方がしてくれるでしょ!ということで概ね自分語りしました。てへぺろ。

 

いやあ、なかなか長々と書いてしまった気がします。
ここまで読んでいただき誠にありがとうございます。
次に私が世に何かを出すのは「まなつのゆとり」企画になるかと思います。
え?12月頭じゃなかったのか?音沙汰が無いぞ?
……非常に、申し訳、ないです。
今月中には、今月中にはなんとか……!
はい、というわけで「つぶしあいヒーロー!」#正義粛清 をよろしくお願いします!
ちゃっかり宣伝で締めます!
それではみなさま、今後共世界を大いに盛り上げるためのK-dush2をよろしくおねがいしまーす!
お相手は私、かつてのキャスト担当(自称)現在の文字書き役(これも自称)、銀月鶯でした


実は締まりません。
最後に。
K-dush2、ナゾガクに出展します!
今度は委託じゃないですよ、みなさんをまたも最高に盛り上げるゲキヤバコンテンツを制作しております!
楽しみですね?
制作に関わる私も楽しみです。
なんたって最初に構想を聞いたとき、「なんで喋ったの!?その公演プレイしたかった!なんでネタバレするのさ!せめて制作には関わらせて!!」と泣きつきましたから。
…本番プレイできる人が素直に羨ましい。
というわけで、期待を高めるだけ高めて今度こそ消えます。
次回のブログ更新もお楽しみに~。

拍手

PR
プロフィール
HN:
K-dush2 / ケーダッシュツー
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
慶應の学生が集まって体験型謎解きイベントを企画している唯一のサークルです。
「ただの遊びを全力で」をモットーに日々まったりと活動しています。
(2012年2月設立)
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
メンバー
コーヒーぶっかけ野郎
ジェニファー
スパボラ
simakenn
かおりん

ふなつっしー
ルーナ・ラブグッド
すとりば
ピグミン
たんたん
aster
ひかるん

くまのふーちゃん
ありぴよ
マイマイ
ノリーノ=ノリノリコ2世(1485~1532)
くれよん


ゆりぼうず
kong-chang

カウンター
ブログ内検索
忍者アナライズ

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]