忍者ブログ
K-dush2メンバーのあんなことやこんなことを、まったりと暴露しちゃうかもしれない日記。体験型謎解きイベントの製作過程、リアル脱出ゲームの参加記録etc.      (2012. 8.1~)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





右目の涙腺が腫れ、

喉が潰れ、

咳き込みながらも

REGAMEのために机に向かう


そんな就活生KAOです。こんばんは。



その気力をESに使えという話ですね。



今日は、リアル脱出ゲームの先駆者である

SCRAPさんのREGAME vol.2

「サイレントキューブからの脱出」

に参加しました。


REGAMEは、パソコンで遊ぶ「リアル脱出ゲーム」です。


もともと、リアル脱出ゲームの「脱出ゲーム」とは、

パソコンの中で、

ある空間からの「脱出」を目指すゲームだったのですが、

SCRAPさんが

それを三次元に持ち出し、

私たち自身が実際に謎を解き、ある空間から脱出を目指す

「リアル脱出ゲーム」となったのだそうです。


ただ、それに様々なストーリーや推理、情緒等の要素が加わって

「リアル」な脱出ゲームは

パソコンの「脱出ゲーム」とは異なるものになりました。



そして、

新たな進化を遂げた「リアル脱出ゲーム」を、

改めてパソコンに戻してみよう、ということで出来たゲームを、

RE  GAME

と名付けたのだとか。


ここまではサイトで詳しく載っています。

自己流の理解なので誤っていたらすいません。



今回のストーリーは、

すべてが真っ白なサイレントキューブに閉じ込められた

彼女、と呼ばれる少女を助ける

というものです。


少女は本物の女の子が演じています。




さて、私が参加した12/15(土)21:00~の最終回ですが、

チケット1枚980円、1500枚が完売したそうです。


この時点ですごいですね。


私は、vol.1のバグがまた起きるんじゃないかと危惧して、

もともと参加するつもりがなかったのですが、

SCRAPの加藤さんがあまりにも自信を持っていたので

(あと体調が悪くてゼミに行けなくなってしまったので)

挑戦してみることにしました。



その自信には納得でした。



まず演出がすごい。


二次元の強みを生かして、

実際の空間では出来ないような演出を駆使されていました。

ぐっとひきこまれました。


最後も感動です。余韻に浸りたくなりました。



もちろん謎も、PC上であるという強みを最大限に活かしていて、

加藤さんがおっしゃるところの

「エレガントな謎」に仕上がっていました。


最近、生意気ながらも

「エレガント」じゃないなぁ…

と感じる謎が多かったので、何だかうれしかったです。


それに、薄々感じていたマンネリ化の様相も

すっかり影をひそめていました。



あと、ユーストリームの解説がすごくおもしろかったw



成績としては、56分59秒、

208番目の脱出でぎりぎり滑り込みセーフ…笑。


全参加人数は1488名で、脱出成功率は18%でした。



1人だったら絶対にクリア出来てなかったと思います。

かなり難しかったので、

脱出ゲーム慣れしていないと、

最初の段階でつまづいてしまうかもしれません。



第三弾も決まっているみたいです。

次回も絶対に参加したいと思います!


また仲間に助けてもらおっと…(笑)



ではでは、KAOでした。



こちらでつぶやいています。


拍手

PR
プロフィール
HN:
K-dush2 / ケーダッシュツー
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
慶應の学生が集まって体験型謎解きイベントを企画している唯一のサークルです。
「ただの遊びを全力で」をモットーに日々まったりと活動しています。
(2012年2月設立)
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メンバー
コーヒーぶっかけ野郎
ジェニファー
スパボラ
simakenn
かおりん

ふなつっしー
ルーナ・ラブグッド
すとりば
ピグミン
たんたん
aster
ひかるん

くまのふーちゃん
ありぴよ
マイマイ
ノリーノ=ノリノリコ2世(1485~1532)
くれよん


ゆりぼうず
kong-chang

カウンター
ブログ内検索
忍者アナライズ

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]