忍者ブログ
K-dush2メンバーのあんなことやこんなことを、まったりと暴露しちゃうかもしれない日記。体験型謎解きイベントの製作過程、リアル脱出ゲームの参加記録etc.      (2012. 8.1~)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうも!コーヒーです!
みなさん、お待たせいたしました!!!Mr.クラウンの解説をアップします!!!!
起承転結の4回に分けてアップしますね!

形式としては、各回の前半でMr.クラウンの流れを追っていきます
そして後半は、前半で紹介した謎の解説と、僕からのちょっとした裏話をしていきますw

公演に参加された方は、流れをおさらいしてもよし、解説見て思い出すのもよしです

公演に参加できなかった方で時間ある方は、まずは前半部分だけ見て実際に謎を解いてから解説を見ることをお勧めします!
謎は解かなくていいから解説みたい!という方は、前半部分を読んだらそのまま下へスクロールしてもらえれば解説を見れます!

どっちにしても、僕からの裏話まで読んでくださると嬉しいです!(笑)

それでは、入場時から流れを追っていきましょう!




【入場時】
マッシュ・ロイ(白い服を着たキャスト)からチームパスを渡され、テーブル席に座る。
テーブル上には、新米団員用マニュアルとテーブルタグのみ。

会場は4色で装飾されたカラフルなサーカステントで、部屋の隅には仕切られたスペースがある。

(これはゲーム最中の様子です)



【オープニング】
団長がパフパフ(と音の出るラッパ)を鳴らして登場。
団長がしゃべるのは以下の項目
  • 自己紹介
  • 67分41秒後にクローバーサーカス第8回公演が行われる
  • 6分34秒前に入団した君たち新米団員はなにも知らないので、これから行うリハーサルを見て欲しい
  • 掛け声の練習。「今回の主役はだれだ〜!!」と団長が言うので、「ピエロー!!!」と全員で主役を呼ぶ練習をする。
照明が落ちて、公演前アナウンス(注意事項)が流れる。
終わり次第、サーカスの開演動画が流れる。
(オープニング動画はこちら


照明がつき、団長が登場。
マッカーカー、ピヨピー、ブルースの団員3人がそれぞれバランス、皿回し、ジャグリングの曲芸を披露。

(1枚目は左からピヨピー、マッカーカー、団長、2枚目はブルース、そして3枚目はマッシュ・ロイ。
団長は首から時計を下げて、常に時間を気にしていました。
そして時々パフパフ鳴らしまくっていましたw)

団長が再び登場し、練習通りにみんなで主役のピエロであるトーマス・スマートを呼ぶ。



...が、でてこない。
ピエロの部屋(テント内奥の区切られたスペース)から、スマートの声が聞こえる。
「みんなに僕の気持ちがわかるもんか!僕はステージには立たない!
だれかこの謎を解いて、僕の謎を解き明かしてよ...」

部屋から封筒がでてくる。
そして会場内には様々な謎が貼られていることが発覚。
この後団長から状況整理される。(封筒と筆記用具セットが配られる。筆記用具は鉛筆と赤青黄の色鉛筆)
目的は「新米団員である君たちに、ピエロの謎を解き明かして彼をステージに立たせてほしい

ゲームスタート。



【1st】
(以下に封筒内にあったものをあげます。画像にしているため実際のサイズとは異なります。)
    
(最後の1枚はラミネートされてあり、実物は半透明です。)   



団員の心得ができたら、マッシュ・ロイから曲芸用の道具(半分の丸太、皿もしくは棒、ボール)が渡される。
自分のネームパスの色の団員へ、その団員の使う道具を持っていくと、曲芸の練習をすることができる。
一定条件をクリアすると、とにかく褒められる。
そして団員証と謎がそれぞれもらえる。
(以下が団員よりもらえるものです。)





また会場内には以下の掲示物がありました。(謎3つ、額縁に入ったピエロの写真6つ、過去公演ポスター7つ、ピエロの部屋のルール)


(なお手書きで作った第1,2回公演のポスターも貼ってありましたが、紛失してしまったので(コピーとっとけばよかったですすみません)情報だけ載せますね、

第1回公演:ゴッドハンド、ピエロ:フルマウス
第2回公演:ラッキーフォー、ピエロ:ビビリスギー

この2つだけ手書きにしたのは、だんだんと公演ポスターの完成度が上がるようにしたためです!
公演に来られたみなさん、気づきましたか?w)

これでピエロのルールがすべて埋まります。(Iの問題はサーカス道具を見ないとわからないので割愛)

今回はここまで!(笑)
解説はこの下にあります。答えが気になる方はスクロールしてご覧ください!

第2回は明日公開しますね!









































以下より解説です!
公演時は団長がスマートからもらった解説ボードを、団長が読み上げる形式で解説は進みました。
なのでその解説ボードの通り、スマートの口調で書かせていただきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
みなさん、こんにちは。トーマス・スマートです。僕の謎を解いてくれてありがとう。
開幕までまだ時間があるので、今回の種明かしといきましょう。
まず最初の封筒をあけると、団員の心得が入っていたね。
団員たちが持っている道具を見れば解くことができるよ。
全て解いて数字のところを埋めると、「レンシュウサセテ」とでてくる。
これを伝えると練習道具がもらえたはずだ。
それらをそれぞれの団員のところに持っていくと、技のやり方を教えてもらえるよ。
見事成功したら、団員証と謎がもらえたはずだ。

さて、これですべて揃ったね。それでは1つずつ解いてみようか。
まずAの問題。
テント内に貼ってある7枚のポスターと新米団員用マニュアルにあった今回の公演の情報を埋めて、数字のところを順番に拾うと、答えは「ヒダリメ」となる。


続いてBの問題。サーカスの色とはいったい何か。
これは、クローバーサーカスのロゴのこと。
サーカステントの至る所や団員がバッジをつけていたね。
その色で塗って、塗らなかった白い葉を読むと、「れっどしたからよめ」となる。
では赤い葉を下から読んでみよう。
「びーのこたえはした」。答えは「シタ」。

Cの問題。ピエロの案内看板は、テント内にあった6枚の写真にあったね。
彼らが持っている看板の矢印を埋めて、矢印がさす文字を拾うと、答えは「ナミダ」となる。



Dの問題。これは火の輪くぐりだね。
赤い輪をくぐると後ろに「ハン」がつく。
青い輪をくぐると濁点がつく。
この法則に従うと、答えは「デバン」。

Eの問題。周りにあるピンクの涙は半透明な紙にあった。
ピンクの涙に順に重ねていくと、答えは「エンモク」となる。

Fの問題。このクロスワードをすべて埋めて、abcを拾うと、答えは「アイダ」。


Gの問題。
「赤い線は飛び越える」。これはこのサーカス団におけるとても大事なルールなんだ。
このルールに従うと、答えは「キョクゲイ」となる。

Hの問題。これは先月のグッズ売り上げだよ。
上位からグッズ名の2,2,3,2文字目を読むと、答えは「マスター」。


Iの問題。テント内のサーカス道具に書かれた文字を読んでいくと、答えは「カンキャク」。
(ここだけ補足します。左からシガーボックス、ディアボロ、キリンの形をしたバルーンアート、フラフープ、団長の持っているパフパフの形をシルエットでそれぞれ表していました。
フラフープだけシルエットが小さくなっているので、ヤを小さくしてャにします。)

Jの問題。空中ブランコの軌道をたどると、答えは「アンナイ」となる。


Kの問題。これは綱渡りだね。
綱の上の字からバランスをとると、「ハクシュノウエ」となる。
拍手の上の文字を読むと、答えは「エガオ」。


これでピエロのルールが埋まったね。
これを僕の部屋に届けてくれたら、新しい封筒を渡したよ...

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
解説はここまで!

毎回解説の後に、僕から裏話をちょっとずつ入れていきますねw

・チーム名をHAPPYとかJOYにしたのは、数字たくさん使ってるしサーカスっぽい単語?でチーム名作ろう!というメンバーのアイデアを取り入れた結果です、特に深い意味はないですw


・キャストの名前は、マッカーカーとマッシュ・ロイは早いうちに決まりましたね。
どっちも僕が出したやつが通ってしまいました(笑)
ブルースとピヨピーはなんとなくで決まりました。
そしてピエロの名前が何故か回文になっている件ですが、これにも特に意味はないですw


・衣装は第3期代表のノリーノ=ノリノリコ2世(1485~1532)さんが作ってくださいました!(名前なげーよw)
公演前アナウンスと時間経過アナウンスは、どちらもマイマイさんにお願いしました!
2人ともお忙しい中ありがとうございましたm(_ _)m


・団員たち(メンバー)はみんな曲芸の練習を1ヶ月前からしていましたね。
特に吉野家の成長には驚きましたね、ジャグリングの達人になってました
でもK'2にはジャグリングの神様、ザ・ノース・グラスくんがいます!
彼は三田祭のメインステージでジャグリングを披露していましたから!しかもソロで!!(別サークルのステージ企画です)
彼の回にお越しいただいた方は幸運でしたね、メインステージのパフォーマンスを目の前で見ることができたんですからw


・ピエロの部屋から封筒が出てきた時に笑いが大きかった回は、クラスタの方が非常に多かった、うん(笑)
会場に謎が貼られていることが明らかになった時は、どよめきが毎回渦巻いて、あのやり方の発案者としては気持ちよかったですね〜


・最初の謎に関しては、Aが難しかったという意見が多かったです。
テント内のポスターにはない第8回公演の情報を入れさせたかった、というのが一番僕のやりたいことでした。
ですが、最初から分岐があるように吉野家に作ってもらったのが難易度アップした理由でした。
ここが詰まって先に進めないチームが3チームくらいいたかな。


・1stの謎制作には、みんなほどよく関わっています。僕から「こういう謎作って!」という無茶振りにも、みんなしっかり応えてくれました。僕がメインで作ったのはFとKくらいです。あとは全部1年生が作っています。


・なおBGMは現代表のミラちゃんが作ってくれました!
サーカスという楽しい雰囲気をさらに盛りたててくれる、素晴らしい音楽を作ってくれました!
彼女にはいろいろ苦労させてしまったので、しかも現代表なので、とても頭が上がりませんね...
パワポもいじって団長もかる〜くこなすなど、ミラちゃんのスペックはとにかく半端ないですw
いろいろありがとう!


・そして本公演のデザインはふなつっしーが担当しました!
去年スーパールーキーとして入ってきた彼女ですが、今では彼女なしでは公演が成り立たなくなってしまうくらい、K'2の柱を担っています!
何度もピエロの写真を描かせるなど、彼女にもまた苦労をかけてしまいました...
ふなつっしーが作ったポスターは今年の三田祭の中でナンバーワンだったと、僕は心から思ってます!本当にありがとう!

2人の今後に期待してください!





ゲーム序盤で、しかもすべて解けないと進めないので、飛び上がるほど難しい問題はなかったかと思いますが、皆さんいかがでしたか?

それでは明日、第2回をお楽しみに( ´ ▽ ` )ノ

拍手

PR
プロフィール
HN:
K-dush2 / ケーダッシュツー
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
慶應の学生が集まって体験型謎解きイベントを企画している唯一のサークルです。
「ただの遊びを全力で」をモットーに日々まったりと活動しています。
(2012年2月設立)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メンバー
コーヒーぶっかけ野郎
ジェニファー
スパボラ
simakenn
かおりん

ふなつっしー
ルーナ・ラブグッド
すとりば
ピグミン
たんたん
aster
ひかるん

くまのふーちゃん
ありぴよ
マイマイ
ノリーノ=ノリノリコ2世(1485~1532)
くれよん


ゆりぼうず
kong-chang

カウンター
ブログ内検索
忍者アナライズ

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]